4tu3

 

ペニスが小さいと夜の営みに自信が持てないため、せっかくの気持ちが良いはずの性行為が苦悩に感じてしまう事もあります。

 

それでも諦める必要はありません。

大きさというのは色々な方法で改善する事ができるからです。

 

現在、「なんとしてもペニスを大きくしたい・・・」と切実に悩んでいる人も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、主な4つの方法の特徴を書いてみたいと思います。

サプリメント

ペニスを大きくする作用のあるL-シトルリンなどの成分を利用して大きくします。
サプリなので気軽に飲む事が出来、時間の取れない人にとても簡単に継続出来る方法です。

 

費用面もほかに比べると安く済みますが、しかし時間が掛かればかかるほど費用は積み重なっていくので注意が必要です。

ジェル・クリーム

これは大きくしたい部位に塗る事によって脂肪を増大させる作用が入っているものです。
塗るだけでいいので手間というのはあまり掛からなく、サプリメント同様に簡単に行う事が可能です。

 

中には即効性を謳っているものもあり、塗って薄膜を貼る程度に微細に増大させるものまであります。

器具

器具はペニスを引っ張る事によって吸引させていく方法です。
ただ単に引っ張るだけでなく、ポンプなどを使う事で吸引をさせてくれます。

 

中には外出した時も装着することも出来るので、脱ぐ機会がない人であればずっと付けておく事ができます。

手術

手術では根元を切る事によって大きくしたり、ヒアルロン酸を亀頭に注入する事によって大きくさせます。
費用面の負担は大きいものの、他のどれよりも効果がすぐに現れるのが特徴です。

 

しかし手術という事ですぐに夜の営みには使えませんが、簡単にそして確実に大きくするには良い方法です。

 

このような方法でペニスを大きくする事が出来ます。

メリットやデメリットに違いもあるので自分に合った方法で大きくしてみては如何でしょうか。