dounano2

長茎術(長茎手術)ってどうなの?

長茎術には大きく分けて2つの手術方法があって、違いは切るか切らないか。ということです。

 

切るのにはデメリットがあって、傷跡が残ったり、勃起した時の角度が上向きor下向きになりやすいなどあります。

 

切らない方法は、体に固定してあるペニスを引っ張って長くする手術です。
メスは使わないのですが、麻酔をするので痛みもありません。

 

唯一のデメリットは術後、2,3週間は性交渉が禁止なことくらいでしょうか。

 

値段はクリニックによって様々ですが、平均すると15万~20万円位です。

 

そこで、クリニック選びが重要になってきます。
今はどこのクリニックでも手術内容や値段など公開しています。

 

自分である程度調べて、無料カウンセリングに行くことをおすすめします。

 

予約を入れていきなり手術するのではなくて、3、4つ無料カウンセリングを受けて、自分に合った所でするのがいいと思います。

その際、ホームページの料金と同じかどうか?他のオプションをやたらとすすめてこないか?アフターフォローはあるか?という事を頭に置いて決めるべきです。

 

自信をつけて、明るい未来が待っていることを願っています。

長茎術の種類は?人気があるのはどの方法?

最近では男性の悩み解消の為に長茎術が受けられるクリニックも増えてきています。

 

長茎術と言っても幾つかの種類があり、自分の症状や目的に合わせて選ぶことが大切です。

長茎術には大きく分けると「切る手術」と「切らない手術」があります。

・靭帯剥離法

この剥離法は切る手術になります。

陰茎の側にある靭帯を切除することで、陰茎を根本から引き出す処置です。

 

大切な部分にメスを入れることで不安を感じる人もいますが、効果が出易く、時間の経過と共にもとに戻ってしまうこともありません。

確実に結果を出せる方法として一般的に行われています。

・埋没陰茎長茎手術

こちらは切らない手術として最近人気が高くなっています。

 

靭帯を切らずに、引っ張って固定することで陰茎の長さを出す方法です。
切る手術との違いは単に靭帯を切るか切らないかによるものです。

・下腹部脂肪吸引法

最近では、メタボにより下腹部に蓄積された脂肪に陰茎が埋もれてしまっている男性の為に、脂肪を吸引する施術が行われています。

 

陰茎のサイズアップと共にダイエット効果もあるので非常に人気のある方法ですが、しばらくすると脂肪が増えて元に戻ってしまう可能性があります。

・薬剤注入方法

まだ取り入れているクリニックは少ないのですが、陰茎に注射器で直接ヒアルロン酸やリパスという薬剤を注入することでサイズアップを図る方法「 亀頭・陰茎増大術 」もあります。
陰茎を引っ張り出すのではなく、直接大きくできます。ペニスを長く、一回り太くするイメージです。

リパス注入は一度受けると半永久的に効果が持続すると言われています。

 

長茎術を受けることで自分に自信が持てれば、生き生きとした毎日が送れる様になります。
きちんと医師の診断を受けて、副作用についても理解してから手術を受ける様にしましょう。

実際に長茎術を受けて、どうなったか報告します

jissai2

37歳男性です。
私は30歳の時に長茎術をABCクリニック美容外科で受けました。

 

長さに不満があり、仮性包茎気味で皮が余っている感じで、あまり見られるのに自信がなかったので、長くする方法はないか?
と調べたところ、長茎術を知りました。

 

身体にメスをいれる長茎術のほうが一般的だと思うのですが、やはりメスをいれられるのには抵抗があったため、ABCクリニックが行っている、切らない長茎術に非常に興味をもちました。
はじめは不安しかありませんでしたが、評判も良く、ここで長茎術を受ける決心をしました。

 

電話連絡をいれたところ、まずは無料のカウンセリングで、長茎術の説明や長茎術を受けた方の実際の写真、私のぺニスは実際長くなることができるのか?
などといった話しを聞くことができます。

 

値段も手が届かない値段ではなく、他の余計なことをすすめてくる訳でもないので、他クリニックに比べたら断然良心的だと思います(ぺニス増大術なども併せて受けさせようとするとこも多々あるようです)
カウンセリングを受け、尚更長茎術を受けたくなった私は、予約を入れ、長茎術を受けることになりました。

 

当日、手術室で手術を受けるみたいでドキドキしましたが、局部に麻酔を施し、針と糸を使用した長茎術が始まりました。
痛みは全くありませんでした。
施術時間も手際が良くて20分とかからず終わりました。
結果は5cmの長さアップと、余っていた皮がきにならなくなっていました。
本当に嬉しかったです。

 

麻酔が切れた際に痛みがないよう、麻酔前に痛み止めを飲みます。
万が一(痛くなることはほぼないようです)術後に痛みが出たら飲むようにと、痛み止めを出してくれました。

 

短小などで悩んでる方には本当におすすめします。

 

やはり、術前よりセックスパートナーに与える快感も別物になりますし、なにより自信がもてます。
傷も残らないので、デメリットも無いですよ!

自分も短小で悩んでいた一人です

皆さんの中にもペニスが小さい・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな自分も短小で悩んでいた一人です。

今まで付き合ってきた彼女はさほど多いわけではなかったのですが、その時になると必ずと言って良いほど「カワイイ」とかクスッと笑われていました。

ですから、エッチをする時は多少憂鬱だったのです。そのせいで男としての自身も正直薄れていました。

 

そこで自分は切らない長茎術を、思い切って受けてみる事にしたのです。

 

自分が受けた医院はABCクリニックでした。まず受けたのは無料カウンセリングというものです。

そこでは術後どれ位大きくなるのかと言うことと、その料金についての詳しい説明をされました。

 

どうやら自分の場合は手術が可能で3、4センチほど大きくなるという事だったのです。これ位大きくなるんだったら、まぁイイほうなのかなと思いすぐに手術をすることに決めました。

 

手術当日の手術時間は確か30分位で終わったと思います。痛みのほうも全然なく、さほど問題という問題はありませんでした。

そして、肝心の結果のほうなんですが、見事4センチほど大きくなりました。

 

無料カウンセリングの申し込みをしてから約1か月ほどで短小の悩みが解消でき、本当に嬉しく思ってます。

とりおって問題がなかったので正直、こんなことならもっと早くに決断しておけばよかったと後悔したほどです。

 

今は彼女がいないため、その実力を試すことはできませんが、以前より男としての自信が持てている気がします。

その証拠に以前よりは女性に対して積極的になれています。

 

自分の場合はとりおって問題がなかったので、切らない長茎術はおすすめかなと思いました。短小で悩まれている方はまずは無料のカウンセリングからはじめてみると良いと思います。

ちなみに、ABCクリニックは勧誘等は一切なかったです。

 

➡ ABCクリニック公式ページ