houkeiriyou2

1. 包茎手術は専門のクリニックで受けることを推奨する理由

日本人の男性の約7割近くは仮性包茎だと言われているように、包茎は男性にとって身近な問題です。

 

仮性包茎の場合は特に手術を受けなくても問題はありませんが、陰茎の皮が剥けない真性包茎や、先端がドリル状になってしまっているカントン包茎の場合は、できるだけ早く手術を受けることをおすすめします。

・真性包茎…勃起しても皮が剥けない状態

・カントン包茎…勃起時に亀頭を締め付ける状態

それは、衛生面もさることながら、常に皮を被った状態では亀頭の発育に影響を与えてしまい、機能面にも問題が生じてしまうからです。

 

●通常の病院・・・3万円前後

 

この真性包茎やカントン包茎の手術は、普通の病院の泌尿器科でも受けることができます。この場合は健康保険が適用できるので3割負担だとしても、術後の薬代も含めて3万円弱の費用で行えます。

 

ですが、病院では傷跡は特に気にせずに手術を行う為、その跡が大きく残ってしまうことがあり、残念ながら見た目を気にする人にはおすすめできません。

 

●包茎クリニック・・・10万円前後

 

その点、包茎手術が専門のクリニックでは、カウンセリングの段階から術後の見た目も重視して手術を行う予定を組むので、目に見える傷跡が残るようなことはまずありません。

 

見た目にも手術をしたか分からないくらいのことも多くあります。

ただし、美容整形という扱いの手術になる為、10万円程度掛かることが多く、費用の面では大きく差があります。

 

しかしながら、包茎手術は一度受ければもう受けることはない手術になる為、機能面の改善はもちろん、術後の見た目も綺麗に越したことはありません。

病院での手術では機能面は改善できても、見た目が酷くなってしまう可能性が高いので、いくら費用が安く済むとはいえ、後から後悔することになってしまうかも知れないのです。

 

以上の理由から、包茎手術は多少費用が掛かってしまっても、専門のクリニックで行うことをおすすめします。

2. なぜ包茎治療はオトコの「精神外科」なのか?

病気レベルの包茎はともかく、仮性包茎は手術しなくても良い?、という質問をよく見聞きします。

確かに、医学的・身体的にはその通りなのですが、これはなぜ包茎手術を受けるべきか!の本質を全く分かっていません。

 

包茎治療、最大のメリットは精神面、ズバリ「自信アップ」なのです。

 

比較として挙げますが、女性が利用するケースが多い美容外科は、医療業界で「精神外科」と呼ばれることがあります。

男から見れば、別に気にしなくて良いのに、と思うようなことも、ルックスに悩む本人にとっては人生における大問題。それを解決してあげるのが美容外科、形成外科のドクターたちで、希望に沿って上手にキレイに、外見を仕上げてくれます。

 

しかし、整形手術によって本当に救われているのはココロだということがよくあります。

 

実はほとんどいじっていなくて、周囲の人が客観的に見れば、どこが変わったのかな?と思うようなマイナーチェンジでも、本人は「これがわたし……」と満足してしまう。

 

例えるなら、義理の母姉にいじめられていた灰かぶりのシンデレラと、かぼちゃの馬車やガラスの靴でドレスアップしたシンデレラ。

実はシンデレラ自身には何の魔法もかかっていませんが、まるで違う人物になったかのような自信を「精神的に」得ているのです。

 

それで人生が好転するなら良いよね、ということから精神外科と呼ぶわけ。

もとに戻って、包茎治療も同じことです。

 

いざという時にモジモジせず、さあどうだ!と自分自身をさらけ出せる。

そのことだけで人生が変わるなら、それで良いじゃないですか。コストパフォーマンス良好というわけです。

3. 包茎治療を受ける前に見ておきたい質問と回答

男の象徴であるペニス。

女性のみならず男性からも羨ましがられる程に極太でたくましいのをお持ちでも「包茎」だとその魅力は台無しです。

 

その為包茎と分かったら包茎手術を施工しに行く人が殆どだと思いますがいざ始めようにも分からない事ばかり…

そこで今回は包茎手術を検討する上で気になるであろう点を簡単にですが幾つかご紹介していこうと思います。

 

Q:包茎手術の費用ってどれぐらい?

A:包茎の状態によってばらつきがあります。

比較的症状の軽い仮性だと平均的に10万円以内で済む事が多いですが、真性やカントン包茎と行った性生活のみならず日常生活に支障が出る程の複雑な状態ですと15~30万円程は行くと考えた方がいいでしょう。

自分の包茎状態をまずは知らないと予算は組みづらいので施行を受ける前に専門医に状態を見てもらいましょう。

 

Q:もしも包茎を放っておくと死ぬ?

A:流石に死にはしませんが上記の真性やカントンレベルのになると

・早漏になりやすい

・亀頭周辺にカスが溜まりやすく、悪臭を引き起こしやすい

・コンプレックスによる精神面での悪影響でED(勃起不全)を引き起こしやすくなるetc

デメリットは意外にも多いです、直せる環境があるなら早く直すに越した事はないでしょう。

 

Q:包茎手術の目立ったトラブルの例はありますか?

A:案の定あります。主に目立つ例だと

・手術代とは別に追加オプションをさせられて大出費させられた

・手術の失敗で痛みが続く、大量出血、後遺症が残った

・施工したクリニック先が実は悪徳業者だった

この3つは特に多い案件です。

手術をするなら他人事と思わず疑うぐらいの構えといつでも消費者センターへ行く準備をするぐらいの構えで取り組んだほうが安全です。

 

簡単にですが包茎手術の疑問点をご紹介しましたがご理解頂けたでしょうか?

包茎手術は思いの外リスクはつきものです、行うには慎重にいかないといけません。

こんな事があるんだと肝に命じて治療に取り組みましょう。

4. 包茎を放置するのは、なぜいけないのか!?

男性のペニスの皮が剥けて亀頭がさらけ出すようになる状態、これでようやく大人の男になったと自覚できるのではないでしょうか。

完全に皮が剥ける時期については人それぞれですが、平均すると15歳前後と言われています。

 

しかし誰しも必ず皮が剥けるとは限りません。成人しても剥けていないのであれば早く対処しておくことが大事なのです。

 

皮を被った状態のことを包茎と呼びますが、この包茎にも種類があって勃起した時に亀頭が出てくるのが仮性包茎、勃起しても皮被りのままの状態を真正包茎と呼びます。

包茎のままであることがなぜいけないのか?と言うと衛生的に不潔だからです。

 

亀頭が隠れたままですと恥垢(ちこう)という白い垢が溜まりやすくなります。

子供の頃は剥けていないので白い垢を確認された方も多いのではないかと思いますが、臭いがとても臭くて尿道に近いこともあり雑菌が繁殖しやすくなります。

 

ほおっておくと炎症やウィルスの温床になることもある厄介なものですので常に向けたままで恥垢が付着しないようにしておくことが必要なのです。

 

臭いという肉体的な問題もそうですが、やはり男性としての自信喪失にも繋がります。

包茎のままでは女性にアプローチすることもしにくいでしょうし、性交渉などに持ち込むのも気が引けてしまいます。女性からしても包茎の男性だと知ると何て言われるか…そう考えただけで落ち込んでしまいますね。

 

成人されて包茎のままであるならば、思い切って包茎手術に踏み切ることをお勧めします。

手術と聞くと腰が引けてしまいそうですが、包茎手術は一時間程度で終わりますし、カウンセリングや術後の説明を含めても二、三時間程度で終わりますので非常に早く終わります。

 

術後はいくつかの制約を受けるもののそれも三、四週間あれば普通に生活を送れるようになります。

あれだけ悩んでいた包茎が僅か数時間で解消されますし、そして何より包茎から卒業できたことで男性としての自信がみなぎることは間違いないでしょう。

5. 格安で信頼できる包茎治療クリニックはどこ?

kakuyasu

包茎治療を安く受けるための条件とは!

何十万という金額が発生するのが当たり前の包茎の治療の中で、三万円程度をピークに五万円以下で行われる診療のことを、包茎の格安治療と言います。

 

相場の半額以下というお得さですが、この治療を受けるには条件があり、包茎の悩みを持つすべての人が対応してもらえるわけではありません。

 

格安治療を受けるための条件は、程度の軽い仮性包茎であることです。

 

仮性包茎というのは、包茎気味であるものの少し手を出してやることで改善可能な、完全な包茎の状態にはなっていないレベルのもので、仮性の場合はメスを大きく入れる必要がないので治療費が安くなります。

 

完全にメスを使わない、接着剤や糸で固定して癖をつけて治すタイプの治療法なら、処置に関わるリスクは全くありません。

適当に治療を行うから格安にできるのではなく、重大なリスクを伴う手術をしなくても治る包茎だからこそ、格安の料金で済むという訳です。

 

格安治療の中にも切る治療というものはありますが、これも程度の軽い包茎に、少し処置を行う程度のものに対しての金額で、大掛かりな手術とならないので格安での診療が実現するという寸法になります。

 

格安治療はそれで治る見込みのある患者にしか提案されませんし、年齢や体質を鑑みて向いていないと判断される場合もあるので、実際の所クリニックで診察を受けてみるまでは対象となるかはわかりません。

格安治療に興味があるという時には、なるべく早いうちに該当のクリニックを訪問して、診察時に医師に利用可能かどうかを訊ねてみましょう。

6. 格安の包茎治療クリニックは本当に安全なのか?

一昔前までは包茎治療は泌尿器科で手術するのが一般的でしたが、今は格安で手術する事が出来る包茎治療専門のクリニックがたくさんあります。

 

最近では「切らない治療で数万円」というインターネット広告もよく見かけますが、何故このような安い値段で包茎治療を受ける事が出来るのでしょうか?

 

それは、本来包茎治療というものは大して難しい手術ではない上に、コストもそれ程掛からないからです。

 

例えば、豊胸手術は脂肪やヒアルロン酸を注入して大きくしますが、触った感触や形をより自然にする為に高い技術力が必要となります。

また、注入する脂肪やヒアルロン酸などのコストも掛かるので費用も高額になります。

 

ただ、包茎治療の場合は亀頭を剥き出しにするだけです。

 

性感帯を傷付けたり、手術跡が残らない様に細心の注意を払う必要はありますが、他の外科手術と比べると然程難しい手術ではありません。
また、コストが掛かる脂肪などを注入する必要もありませんので安価で出来るのです。

 

では、格安の包茎治療クリニックの中で最もお勧め出来るクリニックはどこなのでしょうか?

 

個人的には「 ABCクリニック 」を推します。

 

お勧めする理由はいくつかありますが、一番の魅力は修正治療の件数が非常に多い事です。

つまり、他院で手術して跡が残ってしまったり不自然な仕上がりになった状態を修正する手術をたくさんしているのです。

 

低予算で受けられるクリニックはたくさんありますが、値段が安いだけではなく高い技術力も求めているなら、ABCクリニックが最適解と云えるのではないでしょうか。

7. 【まとめ】包茎手術の流れと費用を教えて!

包茎の手術をしたいけれど、どんな風にするのか分らない?そして費用の面でも心配。

なおかつ恐怖心もあると言う人が多いと思います。

 

最初の一歩を踏み出すことが出来ない為に人生で損をしている人が本当に多いのはとても残念な事だと思います。

 

そこで、包茎の手術を明日にでも受けたくなる様に流れや費用の事をまとめます。

 

 まずはクリニックを決めたら、カウンセリングの予約を入れます。

 カウンセリングの時間等は殆どのクリニックが30分程度で終わります。

※(問診表の記入もあります)

手術の当日は所要時間は40分~50分程度が一般的です。

後日、抜糸の為に一度通院があります。

 

料金に関しては包茎手術(ナイロン糸)や、包茎治療(吸収糸)でも違ってきますが、相場は7万円~10万円程度と言われています。

 

手術中に感じる痛みを抑えるための麻酔ですが、クリニックによって無痛できたり、点滴麻酔で寝てい間に完了させるクリニック、段階麻酔を行うところもあります。

 

麻酔が切れると局部が痛む事もありますが、我慢出来ない様な痛みではありませんし、外傷的な痛みなので1日たてば納まってくるので心配はいりません。

 

また治療後は翌日からはシャワーはOKとなります。

性行為は個人差がありますが3~4週間程度からです。

 

何より手術後は人生が変わる事は間違いありません。自分に対しても女性に対しても自信が持てるのです。

 

そして手術後は人生を巻き返すことが出来るのです。

自分の未来を変えるためにも包茎手術をお勧めします。

8. 包茎手術を安全に行うには何に気を付ければ良いか?

包茎の方は大半が悩まれていると思います。「手術をしたいが本当に治るのか?」「値段はいくら位かかるのか?」「自分の望む施術はしてくれるのか?」等など。

 

もし私でも大切なアソコにメスを入れるには色々考えます。

ですのでここで少し包茎手術について記載します。

 

まず「先立つモノはいくら位掛かるか?」です。病院によっては安い値段の提示をしている所もありますね。

ここで確認して欲しいのは5項目あります。

・手術の前後は何回受診して何を行うのか?

・手術はどの位の日数が掛かりどの様な事をするのか?

・内服はどうなっているのか?

・医療費で払える治療はあるのか?

・アフターケアはちゃんとやってくれるのか?

を2~3の医院を廻り伺ってみて下さい。ここでしっかりオリエンテーションをして下さる病院さんのお値段は適正価格だと思います。

 

ただ安い」だけだと不安な事もあるはずなので気を付けてお話を聞きましょう。

又、自分は「こうなりたい」と言うビジョンを必ず持って手術に挑んで下さい。

 

勿論先生に細かくご自分の希望を伝えて下さいね。

ペニスの鬼頭部分が引っ張られて痛く形も歪になってしまったりする事を避ける為にも大切な行程となります。

【最終チェック】

最後に、病院の実績では無く担当医の実績をご確認下さい。

【包茎クリニックの比較資料】実績のある美容外科一覧
包茎手術料金 医院数 施術項目
ABCクリニック

5万~15万円

14医院 包茎治療、亀頭・陰茎増大、長茎術、早漏防止治療
上野クリニック

7万2千~15万円

14医院 包茎手術、ED治療、早漏防止、短小改善
東京ノーストクリニック

7万~14万円

31医院 包茎手術、切らない治療、増大治療、亀頭ブツブツ除去
川崎中央クリニック

7万円~16万円

1医院 包茎手術、切らない包茎治療、亀頭増大、陰茎増大、長茎術
本田ヒルズタワークリニック

非公開

10医院 包茎手術、早漏治療、ED治療、コンジローム除去
東京スカイクリニック

9万円~40万円

9医院 包茎手術、亀頭陰茎増大、早漏亀頭強化、長茎手術

 

病院自体に実績があっても、もし担当医に実績が無ければリスクも増します。

包茎手術は割と安全な手術と言いますが、ご自身のペニスは自分でしか守れませんよ。

 

それでも手術後は、気持ちが前向きになり恋愛にも積極的になれた方々は沢山いらしゃいます。

一皮むけて、理想の自分に生まれ変わってくださいね。

 

それでは、良い病院と先生に出会える事を願っております。

お読みいただき、ありがとうございました。